2012年01月30日

【チラシ紹介】生活・介助支援サポーター養成講座

ちはっ!icon23
今日は、WACわかやまさん主催の『生活・介助支援サポーター養成講座』についてご紹介します。

和歌山県の新しい公共の場づくりのモデル事業として受託されたWACわかやまの「ふれあいの居場所”ほっこりさん”」が、平成24年1月17日に美園商店街にオープンしました。「ふれあいの居場所」は少子高齢化社会を支えあい、助け合える「共助」の場として、誰でも立ち寄れてほっこりできる場、さらには自己実現へつなげられるような空間を目指しています。
そこで、モデル事業の一環として次の日程で人とのかかわり方や助け合いのために必要なスキルアップ・育成を目的にした講習会を開催致します。
福祉や介護の資格は問いません。地域やふるさとを良くしたい、自分の持っているものを役立てたいと思っている人は、ぜひご参加ください。

 概要は次のとおり

1 日時 平成24年2月16日(木)~2月24日(金)  ※2月19日(日)を除く
        (全日程の出席を必須とはしていません。)
2 場所 和歌山職業訓練支援センター(ポリテクセンター)
       和歌山市園部1276番地
       TEL.073-461-1531    
      ※2月18日(土)のみ 河北コミュニティセンターにて開催
  
                       和歌山市市小路192-3
                          TEL.073-480-3610
3 講座内容
    2月16日(木)
    10:00~10:15 オリエンテーション
       10:15~15:00 地域の資源を探してみよう
                      ・住民が支えあう必要性
                      ・高齢者福祉のあり方 ~まちづくりの視点
    2月17日(金)
    10:00~12:00 子育て世代とのコミュニケーション
    13:00~15:00 子どもの理解 子どもの心と体の理解
    2月18日(土)
    10:00~15:00 ヘルシーで手軽に出来る高齢者に優しい食事
                     調理実習・講習
    2月20日(月)
    10:00~12:00 シニアの健康と心Ⅰ(リラクゼーション)
    13:00~15:00 シニアの健康と心Ⅱ(遊びから学ぶ仲間づくり)
    2月21日(火)
    10:00~15:00 日常生活に必要な応急処置と介助の知識
                    地域医療の実際
    2月22日(水)
    10:00~15:00 高齢者の悩みや問題を理解し援助する
    2月23日(木)
    10:00~16:00 相手の身になって考える
                     ・高齢者疑似体験
                     ・車いす体験
    2月24日(金)
    10:00~12:00 高齢者を詐欺などの犯罪から守ろう
    13:00~15:00 WACわかやまの活動・交流会

    ※いずれの日程もお昼の休憩は12:00~13:00です。
    ※昼食は各自でご用意ください。
4 定員 50名(定員になり次第締め切り)
5 受講料 無料
6 申込み方法
    所定も申込書に氏名・年齢・住所・電話・FAX番号を記入して申込みください。
7 その他
    終了後、希望者はWACわかやまの助け合い事業他のスタッフとして関わることができます。
8 受講問い合せ・申込み
    NPO法人 WACわかやま 事務局
      〒641-0051 和歌山市西高松2丁目1-4
      TEL.073-414-1189/FAX.073-418-2289  


Posted by よりあい・まち at 11:58【チラシ紹介】

2012年01月27日

【チラシ紹介】災害時における外国人支援研修会

ちはっ!icon23
今日は、和歌山県国際交流センターさんの研修会『災害時における外国人支援研修会 ~東日本大震災における(財)宮城県国際交流協会の取り組みについて~』をご紹介します。

2011年3月11日に発生した東日本大震災とそれに伴う津波、原発事故は「未曽有の大災害」と位置づけられています。東北地方を中心として膨大な被害が生じ、多くの外国人も被災しました。また、近い将来、東海・東南海・南海地震が発生する可能性は極めて高いと言われており、甚大な津波による被害が想定されています。
こうした状況の中、東日本大震災の被災地における外国人支援の取り組みの経験からできる限り多くを学び、今後想定されている大規模災害の発生に備えることが多文化共生・外国人支援に携わる関係者にとって、大きな責務であると思われます。
このような問題意識に立って、(財)宮城県国際交流協会から大村 昌枝(おおむら まさえ)氏をお迎えし、以下のとおり、「災害時における外国人支援研修会」を開催します。

 概要は次のとおり

1 日時 平成24年2月4日(土) 14:00~16:00
2 場所 和歌山県国際交流センター 交流ラウンジ
       (和歌山市手平2-1-2 県民交流プラザ 和歌山ビッグ愛 8階)
3 内容 講演「東日本大震災における(財)宮城県国際交流協会の取り組みについて」
      質疑応答
4 講師 大村昌枝 氏((財)宮城県国際交流協会 参事兼企画事業課長)
5 対象者  近畿ブロック会員団体職員・ボランティア、行政関係者、
         災害時ボランティア活動や外国人支援に関心のある一般県民等
          定員60名(申し込み先着順)
6 参加申込み方法
    所定の様式によりFAX、または電話、E-mailにより、次の項目を明記の上、申込みください。
      ①所属団体(団体の方) ②職名 ③氏名 ④連絡先電話番号またはE-mailアドレス
     ⑤住所(個人参加の方)
    TEL:(073)435-5240/FAX:(073)435-5243/E-mail:chikako@wixas.or.jp
7 問い合せ先
    和歌山県国際交流センター
      〒640-8319 和歌山市手平2丁目1番2号
      県民交流プラザ 和歌山ビッグ愛 8階
      TEL.073-435-5240/FAX.073-435-5243
8 主催
   近畿地域国際化協会連絡協議会、和歌山県国際交流センター、(財)和歌山県国際交流協会  


Posted by よりあい・まち at 10:12【チラシ紹介】

2012年01月19日

【チラシ紹介】1.23 いよいよ動き出す 寄付のチカラ

ちはっ!icon23
今日は、わかやまNPOセンター主催の講演会『1.23 いよいよ動き出す 寄付のチカラ』についてご紹介します。

2011年、社会が気づいた「地域の絆」の大切さ。この絆を強くしていくために、地域に必要な活動を寄付で支える仕組みづくりを進めるように税制などの制度も変わりました。「寄付元年」を経て、今年は寄付のチカラを私たちの地元を支える力へと、より強める時です。では、わたしたちは、企業は、NPOは、何をすればいいのでしょうか?ここから考えましょう!

 概要は次のとおり
  
1 日時 平成24年1月23日(月) 19:00~21:00
                         (開場18:30)
2 場所 ホテルグランビア和歌山 ル・グラン(6F)
       (和歌山市友田町5丁目18番地)
3 プログラム
(1)基調講演「"京都発"市民社会を変える新たな挑戦」
  
京都地域創造基金 理事長 深尾昌峰 氏による講演。
     "市民立"財団を立ち上げ、2年間で約1億円の寄付を集
      め、地域のNPOやボランティアを支援する仕組みを動か
      している京都の事例をお話しいただきます。
(2)NPOからの問題提起
     
地域で活躍しているNPOを代表して、谷野裕一 氏(いき
      いき和歌山がんサポート 理事長)と、岡本端子 氏(子ど
      もNPO和歌山県センター 理事長)から寄付の必要性と可能性についてお話しいただきます。
(3)トークセッション
     
足立基浩 氏(和歌山大学 経済学部 教授)と深尾昌峰 氏による対談。
4 定員 100名(定員になり次第、受付終了)
5 参加費 無料(事前に申込みが必要です)
6 申込み方法 氏名、住所、連絡先、所属を明記の上、FAXでお送りいただくか、または同様の
                     内容をお電話・Eメールでお知らせください。
7 申込み・問い合せ先
    特定非営利活動法人 わかやまNPOセンター
      〒640-8331 和歌山市美園町5-6-12 
      TEL.073-424-2223/FAX.073-423-8355
      E-mail:info@wnc.jp

※本事業は、和歌山県「新しい公共支援事業(基盤整備事業)」の一環として実施されます。  


Posted by よりあい・まち at 10:15【チラシ紹介】

2012年01月18日

【協働大賞】わかやま市民協働大賞 表彰式&基調講演会 ご報告

ちはっ!icon23
今日は、昨日(平成24年1月17日(火))和歌山市勤労者総合センターで開催されました『平成23年度 わかやま市民協働大賞 表彰式及び協働に関する基調講演会』について、ご報告します。


        はじめに、大橋市長のあいさつ

 
続いて、今回の審査に当たった和歌山市協働推進委員会の有井委員長から趣旨説明と講評がありました。

その後、市長から各団体に表彰状の授与が行われ、記念撮影と受賞3事業の事例報告が行われました。
【大 賞】 事業名:和歌山(Wakayama)・感動(Can do)・山東(Sun do)プロジェクト
       団体名:山東まちづくり会・(有)四季の郷・和歌山市農林水産課
【優秀賞】事業名:観光ガイド語り部の常駐拡大と地域活性化への挑戦事業
      団体名:和歌山市語り部クラブ・和歌山市観光課
【優秀賞】事業名:水軒の浜に松を植える事業
      団体名:水軒の浜に松を植える会・浜友会


    山東まちづくり会・(有)四季の郷・       和歌山市語り部クラブ・和歌山市観光課
       和歌山市農林水産課


   水軒の浜に松を植える会・浜友会               事例報告の様子



最後に、社会福祉法人 大阪ボランティア協会 常務理事の早瀬昇さんより、『みんなが主役!協働による元気なまちづくり』と題した基調講演が行われました。
講演の中で、「行政が住民の皆さんと良い協働関係を築こうとするときは、行政側の夢や願い、例えば『こんな新しい和歌山市を作りたいんだ』という思いを住民に伝え共感を得ることが必要」といったお話しが印象に残りました。

ではっ ik_71   


Posted by よりあい・まち at 17:06【協働大賞】

2012年01月13日

【助成金情報】2012年度ドコモ市民活動団体への助成募集

ちはっ!icon23
今日は、NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(ドコモMCF)さんの助成事業「2012年度(第10回)ドコモ市民活動団体への助成」についてご紹介します。

ドコモMCFは、豊かで健全な社会の実現に向けて、次世代の社会を担う人材を継続的に育成することで、地域社会へ貢献しています。その一環として、将来の担い手である子どもの育成に取り組んでいる市民活動団体を応援しています。活動の輪が広がることにより、人と人との絆が強まり地域コミュニティーの形成、発展、再生につながることを期待します。
全国の「子どもを守る」活動に携わる市民活動団体の皆様からの積極的な応募をお待ちしています。

 概要は次のとおり

1 応募受付期間
    平成24年2月1日(水)~平成24年3月30日(金) ※必着
2 助成対象活動
      「子どもを守る」をテーマに子どもたちの健やかな育ちを応援する次のような事業
(1)不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対しての精神的・物理的な支援、復学・社会的自立支援
     活動(フリースクール・カウンセリングなど)
(2)児童虐待やドメスティック・バイオレンス、性暴力などの被害児童・生徒を保護・支援する活動
(3)非行や地域犯罪などから子どもを守るための支援活動
(4)子どもの居場所づくり(働く親支援のための安全な保育、子どもの不安や悩みに耳を傾ける相談
     活動など)
(5)軽度発達障がい(アスペルガー症候群、LD、ADHDなど)を持つ児童の支援活動
(6)上記(1)から(5)以外で「子どもを守る」という視点に立った活動テーマに相応しい支援活動
3 助成金額
(1)助成総額:2500万円(上限)予定
(2)1団体あたりの助成額標準額50万円(200万円まで申請可能)   
4 助成対象期間
    平成24年10月1日~平成25年9月30日に実施する活動
5 助成対象団体
(1)日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体で、NPO法人などの法人格を有するもの
(2)活動実績が2年以上である団体(法人格を有する以前の活動実績を含む)
(3)複数のNPOが連携した協働事業で、地域の中間支援組織(NPO支援センターなど)が代表申
     請団体となる場合は、その協働グループ
6 応募方法
    指定の申請書等により郵送でお申し込みください。
    <助成金の募集案内> http://www.mcfund.or.jp/
                                       (2月1日までに更新予定)
7 申請書送付先・問合せ先
    NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド(ドコモMCF)  
      〒100-6150 東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー29階
     TEL.03-3509-7651(平日10:00~18:00・土日祝除く)
     FAX.03-3509-7655
     E-mail:info@mcfund.or.jp


  


Posted by よりあい・まち at 11:57【助成金情報】

2012年01月06日

【底力事業】DIMじぶん組み立て楽習会「住環境講座」参加募集

ちはっ!icon23
今日ご紹介するのは、wakaigo(わかいご)さんが主催する事業「DIM(Do It Myself)じぶん組み立てプロジェクト・楽習会」(全6回)の第5回目「住環境講座①」の参加者募集のお知らせです。
この事業は、わかやまの底力・市民提案実施事業「できることからすぐする部門」で採択された事業で、主催のwakaigo(わかいご)さんは、高齢化への備えと個人と地域の自立支援を目的に、「健康」「福祉」「住環境」の3つのテーマを中心にじぶん組み立て楽習会を開催しています。

 概要は次のとおり

1 講座名 DIM楽習会 第5回「住環境講座① バリアアリー?バリアフリー」     
2 日時   平成24年1月21日(土) 13:30~15:30
3 場所  和歌山市河北コミュニティセンター
          (和歌山市市小路192-3)
4 対象者 高齢社会に対する備えに関心のある方
5 定員   30人
6 参加費 無料(事前の申込が必要です)
7 申込方法
  ・FAXの場合、お名前(フリガナ)・電話番号・ご住所を記入し、下記のFAX番号へ送信してくだ
      さい。
  ・電話の場合、ガイダンスに続いて、お名前・電話番号・住所をお伝えください。
8 お問い合せ・申込み先
   wakaigo(わかいご)
    TEL.050-3588-6705(音声録音・24時間応答)
      FAX.050-3588-6705
       http://wakaigo.net/  


Posted by よりあい・まち at 09:51【底力事業】

2012年01月05日

【ボランティア募集】障害児者家族のつながりを広める文化祭

ちはっ!icon23
今日は、障害児者家族のつながりを広める文化祭実行委員会さんよりボランティア募集の依頼がありましたのでお知らせします。
ボランティアに参加してみようと思われた方は、和歌山市NPO・ボランティア推進課までご連絡ください。
----------------------------------------------------------------
第35回 障害児者家族のつながりを広める文化祭
----------------------------------------------------------------
1 活動日時 平成24年3月3日(土)13:00~17:00 会場設営の諸準備
         平成24年3月4日(日) 9:00~10:00 準備
                          10:00~15:00 文化祭
                               15:00~16:00 後片づけ
2 活動場所 和歌山県立体育館(和歌山市中之島2238)
             (受付 正面玄関ロビー)
3 活動内容 障害者の介助・各催し物の協力・会場の設営、後片づけ
4 募集人員 多数
5 募集期間 平成24年1月31日(火)まで
6 連絡先   ボランティアの応募に関することは、和歌山市NPO・ボランティア推進課まで
              (電話)073-402-1213 (FAX)073-402-1214      
7 備考
   ・できるだけ動きやすい服装でお願いします。(更衣室・ロッカー有)
   ・体育館用のシューズ(上履き)、寒さ対策が必要になります。
   ・旅費等は自己負担でお願いします。
   ・前日はパンとジュース程度、当日は500円を支給いたします。
   ・ボランティアの業務内容については、事前に主催者から連絡いたします。       
8 ボランティアの業務内容等に関するお問合せ
   和歌山県立和歌山盲学校(電話073-461-0322)までお願いします。
    (担当:田中、田村、山中、小倉)

【お問合せ先】
 和歌山市NPO・ボランティア推進課
  (住所)和歌山市寄合町46番地
  (電話)073-402-1213
  (FAX)073-402-1214
  (E:mail)npo@city.wakayama.lg.jp  


Posted by よりあい・まち at 13:10【ボランティア募集】

2012年01月04日

【ボランティア募集】「阪神淡路大震災からの教訓」運営補助

ちはっ!icon23
新年明けましてありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日は、以前告知していました防災イベント「1・17阪神淡路大震災からの教訓」に係るボランティアの募集についてお知らせします。
ボランティアに参加してみようと思われた方は、和歌山市NPO・ボランティア推進課までご連絡ください。
--------------------------------------------
1・17 阪神淡路大震災からの教訓
 ~オープンセミナー&ワークショップ~
--------------------------------------------
1 活動日時 平成24年1月17日(火)  9:00~11:30
                        
13:00~16:00
2 活動場所 県民交流プラザ 和歌山ビッグ愛
           (和歌山市手平2丁目1-2)
3 活動内容 防災イベントの運営補助(受付・案内・設営等)
4 募集人員 10名
5 募集期間 平成24年1月12日(木)まで
6 連絡先   ボランティアの参加に関することは、和歌山市NPO・ボランティア推進課まで
            (電話)073-402-1213  (FAX)073-402-1214      
7 お問合せ イベントに関するお問い合せは、NPO震災から命を守る会 和歌山県支部長 臼井 氏
         まで   (電話)070-6925-1889

上記ボランティアにご参加いただく前に、和歌山市NPO・ボランティア推進課への登録をお願いしています。この登録をしていただくと、ボランティア活動の事故等を保障する市民活動保険に無料で加入することができます。
安心して、ボランティア活動に参加するため、ぜひ、ご登録ください。

【お問合せ先】
 和歌山市NPO・ボランティア推進課
  (住所)和歌山市寄合町46番地
  (電話)073-402-1213
  (FAX)073-402-1214
   (E:mail)npo@city.wakayama.lg.jp   


Posted by よりあい・まち at 11:46【ボランティア募集】