2012年02月28日

【ボランティア募集】ボランティア大集合!!和歌山城を大清掃

下記のボランティア活動は、雨天のため中止となりました。
(平成24年3月17日 午前8時30分現在)
---------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------
ちはっ!icon23
今日ご紹介するのは、和歌山市NPO・ボランティア推進協議会が主催する『ボランティア大集合 !!和歌山城を大掃除』 開催のお知らせです。

当協議会では、「よりあい・まち」という愛称で、和歌山市を活性化するために様々なイベントを企画して取り組んでいます。昨年から、身近で誰にでもできる活動として、皆様に呼びかけて清掃活動を行っています。
今回は、観光や遠足などで和歌山城を訪れる多くの方々に、少しでも満足していただけるように、和歌山城内をお掃除することにしました。
皆様、お誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。

1 開催日時 平成24年3月17日(土)  10:00~11:00 
            ※雨天中止。態度決定は当日の8:30に行います。
2 集合場所 和歌山城内 表坂階段上り口
          (一の橋と岡口門の中間付近)
3 その他  持参していただくものはありませんが、多少汚れることがありますので、汚れてもよい
         服装でお願いします。
                  (注)清掃道具(ほうき・軍手・ゴミ袋)などは貸与します。



上記ボランティアにご参加いただく前に、和歌山市NPO・ボランティア推進課への登録をお願いしています。この登録をしていただくと、ボランティア活動の事故等を補償する市民活動保険に無料で加入することができます。
安心して、ボランティア活動に参加するため、ぜひ、ご登録ください。

【お問合せ先】
 和歌山市NPO・ボランティア推進課
   (住所)和歌山市寄合町46番地
   (電話)073-402-1213
   (FAX)073-402-1214
   (E:mail)npo@city.wakayama.lg.jp  

  


Posted by よりあい・まち at 10:01【ボランティア募集】

2012年02月27日

和歌山県地球温暖化防止活動推進センターの公募について

ちはっ!icon23
今日は、和歌山県の『地球温暖化防止活動推進センター』の指定希望団体の募集についてご紹介します。

地球温暖化対策の推進に関する法律第24条の規定に基づき、和歌山県における地球温暖化対策に関する普及啓発等の拠点となる和歌山県地球温暖化防止活動推進センターの指定を希望する団体を公募します。

 
 概要は次のとおり

1 応募書類の提出期限 平成24年3月12日(月) 17:00まで
    ※この期間内に募集要項に定める提出先に持参又は郵送してください。
      (郵送の場合は、書留で提出期限必着)

2 対象団体
     対象者は、地球温暖化防止に寄与する活動の促進を図ることを目的とする県内の一般社団
     法人、一般財団法人又はNPO法人で、知事が県内で一に限り指定。

3 県センターの活動内容
 ① 地球温暖化防止に関する啓発・広報活動
 ② 地球温暖化防止に関する相談助言
 ③ 地球温暖化防止活動推進員の育成・研修等
 ④ 県民、民間団体の温暖化防止活動に対する活動支援
 ⑤ その他
   ※県センターの実施事業として、県は予算の範囲内で事業を委託します。事業計画書に記載
     されたその他の事業 (県が委託しない事業)に要する経費は、指定法人が確保すること。

4 指定する期間
    県センターとして指定する期間は、平成24年4月1日から平成27年3月31日まで。

5 応募書類等
    募集要項(応募書類)は、次のURLからダウンロードできます。
      http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/032000/econet/index.html

6 応募書類提出・お問い合わせ先
     和歌山県 環境生活部 環境政策局 環境生活総務課 温暖化対策推進班
        〒640-8585 和歌山市小松原通1-1
        TEL.073-441-2690 / FAX.073-433-3590  


Posted by よりあい・まち at 12:51【助成金情報】

2012年02月24日

【助成金情報】平成24年度ニッセイ財団 高齢社会助成の募集

ちはっ!icon23
今日は、公益財団法人 日本生命財団さんが実施している平成24年度ニッセイ財団 高齢社会助成 『共に生きる地域コミュニティづくり』 の公募についてご紹介します。

当財団では、21世紀の高齢社会が「老若男女が長寿を喜び合うことのできる、活力ある共生社会」になることを願い、「高齢社会における地域福祉・まちづくり」や「高齢者の社会参加等のシステムづくり」、「認知症高齢者の予防からケア」を課題とする実践的研究や先駆的事業を対象に助成を行います。

 概要は次のとおり
--------------------------
Ⅰ.実践的研究助成
--------------------------
1 募集期間 平成24年2月13日(月)~6月15日(金)
2 助成対象(テーマ)
  (1) 高齢社会における地域福祉、まちづくりに関する実践的研究
  (2) 高齢者の自立・自己実現・社会参加等に関する実践的研究
  (3) 認知症高齢者の予防からケアまでに関する実践的研究
  (4) 東日本大震災被災地を研究対象
3 新規助成 5~7件程度
4 助成期間 平成24年10月から最長2年
5 助成金   2年、1件当たり200~250万円程度
 

--------------------------
Ⅱ.先駆的事業助成
--------------------------
1 募集期間 平成24年2月13日(月)~5月31日(木)
2 助成対象(テーマ)
  (1) 高齢社会における地域福祉、まちづくりを目指す地域を基盤とした先駆的事業 
  (2) 高齢者の自立・自己実現・社会参加等を推進する地域社会システムづくりの先駆的事業
  (3) 認知症高齢者に関する予防からケアまでの総合的な先駆的事業
3 新規助成 1~2団体程度
4 助成期間 平成24年10月から最長2年半
5 助成金   2年半、1団体当たり700万円以内


■申請の手続
  次のURLから「募集要項」・「申請書」をダウンロードしてください。
  電子メールによる申請は受け付けていません。
  http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/kourei/02_gaiyo.html

■お問い合わせ・申込先
  日本生命財団 高齢社会助成 事務局
   〒541-0042 大阪市中央区今橋3丁目1番7号 日本生命今橋ビル4階
   TEL.06-6204-4013/FAX.06-6204-0120
   ホームページ http://www.nihonseimei-zaidan.or.jp/index.html  


Posted by よりあい・まち at 11:34【助成金情報】

2012年02月23日

【助成金情報】2012年 全労済 地域貢献助成事業の募集

ちはっ!icon23
今日は、全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)さんが主催する『2012年 全労済 地域貢献助成事業』の募集について、ご紹介します。

全労済では、社会貢献活動の一環として、1992年より環境問題などに取り組む団体を対象に助成事業を行っています。本年も、環境問題や子育て子育ち支援活動に携わる市民団体等を対象に、「未来の子どもたちに豊かな自然を残すために、今と未来を生きる子どもたちのために」をテーマに地域の人々が助け合って環境を守る活動、子どもの健やかな育ちを支える活動を支援して参ります。

 概要は次のとおり

1 応募期間
    平成24年3月16日(金)~4月3日(火)
2 助成対象となる団体
    日本国内を主たる活動の場とする団体で、次のいずれにも該当する団体。
  (1) NPO法人、任意団体等(NGO、ボランティア団体等)
  (2) 設立後1年以上の活動実績を有する団体(基準日:2012年4月3日)
  (3) 直近の年間収入が300万円以下の団体(前年度の繰越金を除く)
3 助成対象となる活動
  (1) 環境分野
     ① 地域の自然環境を守る活動
     ② 循環型地域社会をつくるための活動
     ③ 地域の自然や環境の大切さを学ぶための活動
  (2) 子ども分野
     地域の中で、学校外の多様な育ちを応援する次のような活動
     ① 子どもたちの豊かな遊びの場をつくる活動
     ② 子どもたちが交流し学びあえる場をつくる活動
     ※ 子ども自身が主体的に参画して取り組む活動を重視します。
  〇 両分野共通で重視する活動
     ※多数の地域住民、市民団体や自治会などが活動に関わることで、人と人とのつながりが生ま
        れ、コミュニティーの形成、発展、再生につながるような活動
     ※地域に密着し継続して取り組む活動
     ※助成によってどう活動が充実、発展するのかが明確である活動
4 助成内容
  (1) 助成総額 2,000万円(上限)予定
      (環境分野1,000万円、子ども分野1,000万円を予定)
  (2) 1団体に対する助成上限額 30万円
      (応募は1団体あたり1事業のみ)
  (3) 助成申請の対象となる費用について
     資材費、旅費交通費など活動に直接係る経費や、人件費(謝金等含む)が対象。
5 助成対象期間
    平成24年7月20日~平成25年7月19日に実施する活動。
6 応募方法
    次のURLから応募要項・申請書をダウンロードしてください。
    申請書に必要書類を添付し、各2部を郵送してください。
      http://www.zenrosai.coop/zenrosai/topics/2012/120220.php
7 お問合わせ・応募書類送付先
    全労済 総務部内 地域貢献助成事業事務局
      〒151-8571 東京都渋谷区代々木2-12-10
          TEL.03-3299-0161/FAX.03-5351-7772(平日10:00~17:00・土日祝除く)
          E-mail:90_eco@zenrosai.coop  


Posted by よりあい・まち at 10:11【助成金情報】

2012年02月22日

【助成金情報】 第5回ティファニー財団賞

ちはっ!icon23
今日は、『 第5回 ティファニー財団賞 ―日本の伝統文化と現代社会― 』 の公募について、ご紹介します。

本賞は、日本の伝統文化の振興と地域社会の活性化に功績のある組織に対する顕彰を目的として、公益財団法人 日本国際交流センターと米国のティファニー財団との協力により、2007年12月に創設されたもので、各地域で行われている活動について全国的な認知を広げるための一助となることを目指しています。どうぞ奮ってご応募ください。

 概要は次のとおり

1 応募期間
    平成24年2月20日(月)~4月2日(月) ※必着
2 対象となる活動
    以下のような活動を行っている団体を対象としています。
(1)地域の伝統文化を現代社会の営みにマッチさせ、地域文化を核として広く市民を巻き込んだ活
     動となっている事業
(2)地域社会に昔からあった活動を再活性化することにより、地域の誇りを取り戻し、地域の活性化
     に寄与している事業
(3)伝統文化をテーマに国内外と交流することで開かれた地域づくり、地域社会の活性化に役立て
     ている事業
3 対象団体の資格
 ア 個人ではなく組織(法人格の有無を問わない)であること。
 イ 将来にわたり活動を続けていく意思を持っていること。
 ウ 営利の追求を主たる目的としていないこと。
 エ 原則として活動の開始から5年以上継続して活動していること。
4 賞
   各賞1団体ずつ選定し、受賞団体にそれぞれ賞金200万円ティファニー製トロフィーを贈呈
伝統文化大賞・・・・・全国的に評価を受け認知されている団体のうち、そこに留まらず革新性等を追
                         及し、積極的な活動を行っている団体
伝統文化振興賞・・・小規模ながら地域社会で高く評価され、その将来性に高い期待が寄せられる
                         団体や模範的な活動を行う団体
5 応募方法
    次のURLから応募要項、応募用紙、記入の手引きをダウンロードし、記入の上、ティファニー
       財団賞事務局まで郵送してください。
      http://www.jcie.or.jp/japan/cn/tiffany/
6 お問合せ先・応募用紙送付先 
       公益財団法人 日本国際交流センター内 ティファニー財団賞事務局
          〒106-0047東京都港区南麻布4丁目9-17
   
         TEL.03-3446-7781(代表)
          E-mail:tiffany@jcie.or.jp    


Posted by よりあい・まち at 09:04【助成金情報】

2012年02月21日

【助成金情報】平成24年度 地域・ひと・まちづくり補助事業

ちはっ!icon23
今日は、和歌山県が実施している『平成24年度 地域・ひと・まちづくり補助事業』の要望書受付についてご紹介します。この事業では、市町村や民間の地域づくり団体等が行う個性的で魅力ある事業に補助金を交付します。

 概要は次のとおり

1 受付期間
    平成24年3月12日(月)~4月18日(水) 【必着】
    ※提出予定の団体は、4月13日(金)までに「団体名、代表者名、所在地、連絡先を連絡して
           ください。
2 補助対象者
 ア.市町村
 イ.一部事務組合
 ウ.広域市町村圏協議会
 エ.広域連合
 オ.複数市町村等で構成される団体(等には、県、民間団体を含む。)
 カ.和歌山県に本拠を持ち県内で活動する団体
     
(市町村や、企業、第三セクターが参加している場合も可。)
3 補助対象事業
 ア.地域文化育成事業・・・地域伝統文化の保存・継承並びに新しい文化の創出・定着事業
 イ.地域資源活用事業・・・自然・歴史・文化等の地域固有の資源を活用した、個性的で魅力の
                                 ある地域づくり活動や地域外への情報発信等を行う事業
 ウ.地域交流事業・・・交流人口の増加を図るためのイベントや住民参加型イベントの実施事業
 エ.UJIターン促進事業・・・若者のUJIターンを促進するための事業
 オ.地域情報化推進事業・・・地域住民を対象とした情報化推進事業
 カ.ひとづくり推進事業・・・地域づくりリーダーの養成や観光語り部の育成などの人材育成事業
 キ.住民福祉の増進や地域の活性化等地域振興上知事が特に必要と認める事業
4 補助期間、補助率及び補助限度額
(1)補助期間 単年度
(2)補助率 補助対象経費の2分の1以内
(3)補助限度額 100万円
5 その他
    この募集は平成24年度当初予算における予算措置を前提としていますので、予算の成立
      状況によっては、募集の中止・変更を行うことがあります。
6 事業概要・申込方法
    次のURLから事業概要や要望様式をダウンロードしてください。
    http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/130100/chiiki/osirase.html#hitomati
   ・要望書様式採択要望書(別紙1)
   ・団体概要書(別紙2)
7 お問合わせ・要望書提出先
    和歌山県 海草振興局 地域振興部 企画産業課 企画振興グループ
          〒640-8585 和歌山市湊通丁北1丁目2の1番地 県庁南別館5階
        TEL.073-441-3375/FAX.073-423-9269  


Posted by よりあい・まち at 14:16【助成金情報】

2012年02月20日

山東まちづくり会 『クラフトフェア&うちにゃん写真』 募集

ちはっ!icon23
今日は、山東まちづくり会さん主催の『四季の郷 クラフトフェア2012』 ・ 『うちのにゃんこ写真コンテスト2012』の開催と出展者等の募集についてご紹介します。

 概要は次のとおり
-------------------------------------
四季の郷 クラフトフェア 2012
                     in たけのこ祭り
-------------------------------------
「たま駅長」で全国的に有名な 和歌山電鐵 貴志川線沿線にある、自然豊かな四季の郷公園(和歌山市)で第3回 四季の郷クラフトフェア(たけのこ祭 同時開催予定)を開催します。
昨年は、多くの来場者においで頂きました。是非、みなさまご出展頂き、2日間、四季の郷公園で新しい作品や人と出会い、楽しい時間をお過ごしください。コンサートやアートイベント等も同時開催予定です。

1 開催日時
      平成24年4月14日(土) 10時~16時(雨天決行)
           4月15日(日) 10時~16時(雨天決行)
2 開催場所
      四季の郷公園 園路 & 多目的広場、藤棚周辺
      (和歌山市明王寺85)
3 募集区画
      100区画程度 ※テントは各自ご用意ください。
     (区画は基本 幅3.6m×奥行き3.0m フリーサイト)
4 出店資格
    次の条件を満たすこと(プロ、アマ、年齢は不問)。
      ① 展示作品は、出展者本人のオリジナルであること。
            仕入れ品、輸入品等は展示できません。
       ② 委託展示は、できません。
       ③ 自身で展示し、開催時間内は常駐出来る方。
       ④ 飲食関係については、別途募集します。
5 出展料
      1区画2日間 2,000円 (1日の場合も2,000円)
    ・選考結果通知書が届き次第、指定の口座に振込んで下さい。(振込料は自己負担)
    ・振込み後キャンセルの場合、返金は致しかねます。
6 申込方法
    出展希望者は、別紙申込用紙に記入のうえ、郵送またはE-mailで下記あてお送りください。
    募集要項・申込用紙は次のホームページからダウンロードできます。
      http://craftfair.kisyu-sando.com

         (送付先)〒640-0301 和歌山市木枕27-1 山東まちづくり会
               「四季の郷クラフトフェア実行委員会」係
         (E-mail)sandomachikai@gmail.com
7 申込締切
      平成24年2月29日(水)まで(募集区画になり次第締め切ります)
8 選考結果の通知
       先着順に実行委員会で選考のうえ、3月中旬までに選考結果をお知らせします。
9 お問い合わせ
    山東まちづくり会「四季の郷クラフトフェア」実行委員会
      〒640-0301 和歌山市木枕27-1   
       E-mail:sandomachikai@gmail.com
          TEL.090-5159-1235 吉田(電話でのお問合わせは18:00~22:00の間)
      ホームページ:http://sando.kinokuni-web.net/
      ブログ:http://sandomachikai.ikora.tv/

---------------------------------------
うちのにゃんこ写真コンテスト2012
---------------------------------------
さて、今年も「たま駅長」に負けないキュートな「にゃんこ」を発掘するため、「うちのにゃんこ写真コンテスト」を開催します。気軽に応募でき、みんなが審査員となり、「うちのにゃんこ」大賞を選びます。
是非、お気軽にご応募頂くとともに、多くの方々が投票にお見えになること、心よりお待ちしています。

1 応募期間
     平成24年2月14日(日)~ 3月31日(土)
2 テーマ 「うちのにゃんこ」
  ・ご自身で飼っている猫、ご近所の猫など問いません。
    但し、飼い主等の許可を得て撮影・応募してください。
  ・応募点数に制限はありません(何点でもご応募可)。
  ・人物が写っている場合、被写体本人の承諾を得たうえで
     ご応募ください。
3 応募方法
  ・応募用紙に写真を貼り付け(写真の裏に氏名を記入)、
   必要事項を記入のうえ下記窓口へ提出ください。
  ・和歌山電鐵貴志川線和歌山駅9番ホーム窓口又は、
   伊太祈曽駅窓口(窓口受付時間午前9時~ 午後5時)
  ・カメラの西本(窓口受付時間各店舗の営業時間内)
  ・郵送の場合は、下記に送付ください。
       〒640-0301 和歌山市木枕27-1
       山東まちづくり会うちにゃん写真係
4 応募形態
  ・プリントしたもの。(カラー・白黒問いません)
  ・サイズは、L版のみです。(但し元画像データは500KB 程度以上のものでお願いします)
  ・プロ、アマ、年齢は問いません
  ・応募作品は、原則返却いたしません。
5 応募用紙
    次のURLからダウンロードしてください。
 
  
      http://www5b.biglobe.ne.jp/~miruwan/nyanko.htm
6 応募作品の展示と審査
    応募作品の審査は、平成24年4月14日(土)・15日(日)開催の 『四季の郷クラフトフェア
       in たけのこ祭』 で展示のうえ、来園者の投票により決定します。
7 賞及び入賞作品の発表
  ・最優秀賞(たま駅長賞)
  ・優秀賞(うちにゃん賞、たけのこまん賞)
  ・入選(にたま賞、いちご賞、おも電賞)
  ・入賞作品は、和歌山電鐵(株)様のご協力を頂き、貴志川線電車内等に展示します。
8 景品
    応募者の中から抽選で、5名さまに賞品をお送りいたします。
    当選は、発送をもってかえさせていただきます。
9 主催・お問合せ
    山東まちづくり会「うちのにゃんこ」写真コンテスト実行委員会
       E-mail:sandomachikai@gmail.com
       ホームページ:http://sando.kinokuni-web.net/
10 後援
   和歌山電鐵(株)・(株)西本  


Posted by よりあい・まち at 13:49【チラシ紹介】

2012年02月17日

【助成金情報】瀬戸内オリーブ基金 助成団体募集

ちはっ!icon23
今日は、NPO法人 瀬戸内オリーブ基金さんの助成制度についてご紹介します。

当基金では、「豊島から緑を」「瀬戸内に緑を」をテーマに瀬戸内海の環境保全、再生、創造に関する活動に対し、その活動経費を助成しています。100万本の樹木を瀬戸内海沿岸や島々に植えることを目標に緑化活動に取り組み、これまで多くの方々にご協力いただき、12万本を超す樹木を植えてきました。
しかしながら、和歌山県内には助成対象となったプロジェクトがありませんので、積極的な応募をお待ちしています。

 概要は次のとおり

1 応募締切
    毎月末日(随時受付) ※翌月に審査を行います。

2 助成の対象となるプロジェクト
(1)植樹助成
   ○環境保全/緑化植樹分野
     ・市街地の防火林、学校林など都市の緑化に貢献する植樹。
     ・水源や漁業資源を守ることを目的とした植樹。
     ・海岸、河川敷、山火事・牧場跡地などへの植樹など。
(2)学術・環境教育助成
   ○希少植物対策分野
      絶命危惧種や地域固有種などの増殖活動。
   ○環境教育分野
      植樹・間伐・防除・収穫等の作業体験を通じた環境教育プロジェクト。

3 助成対象者
(1)助成の対象となるプロジェクトを行う団体
     NPO・地方公共団体・PTA・学校・クラブ活動・町内会など
(2)個人であって公益的な活動をする者
     ただし、団体・個人の目的や活動内容が、政治・宗教・思想・営利などの目的に偏っていない
         こと。また、活動の閉鎖性が強くないことが条件。
(3)その他当基金が認めた団体

4 助成先の活動場所
    瀬戸内海周辺一帯および流域での活動
    (例)瀬戸内海の島嶼部 /瀬戸内海に面している地域/瀬戸内海にそそぐ河川の流域など。
    府県別では、和歌山県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県のほか8県が対象。

5 プロジェクトの実施期間
    助成対象プロジェクトの実施期間は、原則として1年間。
    複数年の助成も可能ですが、毎年度申し込みの上、審査を受ける必要あり。

6 助成額
    プロジェクトの規模により原則として10~200万円
     (200万円を超える場合は要相談。)

7 助成の申込み
    下記の連絡先までご相談の上、所定の申込書を提出してください。
    なお、国・府県・市町村などの公的助成を受けることができるプロジェクトは、まず公的助成に
       申し込み、公的助成が受けられなかった場合は、その理由をつけて申し込んでください。

8 お問合わせ・申込み先
    瀬戸内オリーブ基金事務局
          〒761-4661 香川県小豆郡土庄町豊島家浦3837-4
          TEL.0879-68-2911/050-3709-9412
          FAX.0879-68-2912
          E-mail:info@olive-foundation.org
      ホームページ http://www.olive-foundation.org/index.html  


Posted by よりあい・まち at 09:10【助成金情報】

2012年02月16日

【助成金情報】KJB瀬戸内基金2012 助成団体募集

ちはっ!icon23
今日は『KJB(Keep Japan Beautiful)瀬戸内基金2012』の助成団体募集について、ご紹介します。

当基金は、フィリップ モリス ジャパン(株)がKeep Japan Beautiful(環境美化・保全活動)の一環として、(社)瀬戸内海環境保全協会と連携して行うもので、瀬戸内海地域における環境美化・保全活動に取り組む市民団体(NGO/NPO)等に対して、その活動や事業を助成・支援するために設立しています。

 概要は次のとおり

1 応募期間
    平成24年2月10日(金)~3月5日(月) ※当日消印有効

2 助成対象となる事業又は活動
    瀬戸内海地域の海域及び河川において実施する環境美化・保全に関する事業又は
   活動。
(1)環境の美化
   ① 海洋ごみ又は河川ごみの回収・運搬等による海域または河川の美化活動。
   ② 海域又は河川においてごみの投棄等を防止し又は啓発するための活動。
(2)環境の保全
   ① 瀬戸内海地域の環境の保全及び新たな創造並びに再生に関する活動及びその啓発。
   ② 海域又は河川での水質・水生生物等の調査。
   ③ 環境学習・体験活動の実施。

3 助成対象の団体
   瀬戸内海地域の海域及び河川において、環境美化・保全活動に取り組む非政府・非営
      利組織(NGO/NPO)の団体であって、法人格の有無を問いませんが、下記の条件を
      満たす団体。
(1) 定款又は規約等の会則を有し、代表者若しくは責任者が明確であること。
(2) 一定程度(5名以上)の会員又は構成員を有し、団体として独立した経理を行っていること。
(3) 瀬戸内海地域(流域を含む)を活動の主たる範囲とし、当該地域内に団体の活動拠点を有する
      こと。
(4) 宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体でないこと。
(5) 公共団体等が出資者となっていないこと。
(6) その他公共の福祉に反した活動を行う団体等でないこと。
(注)平成21年度から23年度まで当基金を連続して3回交付を受けている団体でないこと。

4 助成金額
(1)上限額 30万円 (機器等の購入費、人件費及び事務所維持費は助成対象外)
(2)ごみ処理の費用(運搬、処分等の費用)が必要となる場合は、20万円を限度に加算することが
     あります。

5 助成対象となる活動又は事業の実施期間
    平成24年4月1日~平成25年3月31日

6 応募方法
    当協会のホームページ「KJB瀬戸内基金」から応募書類をダウンロードし、郵送ください。
           http://www.seto.or.jp/setokyo/

7 問い合わせ先
    社団法人 瀬戸内海環境保全協会
      〒651-0073 神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2 人と防災未来センター 東館5階
      TEL.078-241-7720/FAX.078-241-7730  


Posted by よりあい・まち at 09:08【助成金情報】

2012年02月15日

【助成金情報】福祉医療機構WAM 社会福祉振興助成事業

ちはっ!icon23
今日は、独立行政法人 福祉医療機構(WAM)さんが実施する『平成24年度 社会福祉振興助成事業の募集』について、お知らせします。

本助成事業は、政策動向や国民ニーズを踏まえ、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動等に対し助成を行い、「新しい公共」の担い手であるNPO等を育成し、その活動を後押しすることにより、支え合いと活気のある地域コミュニティの再生をサポートし、高齢者・障害者が自立した生活を送れるよう、また、子どもたちが健やかに安心して成長できるよう必要な支援等を行うことを目的とします。

 概要は次のとおり

1 応募期間
   平成24年2月1日(水)~平成24年2月27日(月) ※書類必着

2 助成対象団体
    特定非営利活動法人、社会福祉法人、医療法人、特例民法法人、一般社団法人、一般財団法
    人、公益社団法人、公益財団法人、その他社会福祉の振興に寄与する事業を行う法人若しく
       は団体。

3 助成対象事業
(1)福祉活動支援事業
    個々の団体が実施する社会福祉の振興に資する創意工夫ある事業
(2)地域連携活動支援事業
    地域の多様な社会資源を活用し、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、社会福祉諸制
    度の対象外のニーズその他地域の様々な福祉のニーズに対応した地域に密着した事業
(3)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業
    全国又は広域的な普及・充実等を図るため、複数の団体が連携やネットワーク化を図り、相互
        にノウハウを共有し、社会福祉の振興に資する創意工夫ある事業又は社会福祉施策等を補完
        若しくは充実させる事業
(4)社会参加促進活動支援事業
    個々の団体が実施する高齢者・障害者等の日常生活の便宜若しくは社会参加を促進する事
        業

4 重点採択事業
   次に該当する事業に重点を置いて採択します。
(1)NPO等が行う活動の立ち上げ支援
(2)複数の団体が連携やネットワーク化によって実施する事業
(3)「東日本大震災で被災された方等を支援する事業」、「高齢者などの孤立防止」、「児童虐待防
      止」及び「貧困対策」について取り組む事業

5 助成限度額
    助成対象事業毎の助成限度額は、次のとおり。
(1)福祉活動支援事業 50万円~300万円
(2)地域連携活動支援事業 50万円~700万円
(3)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業 50万円以上
(4)社会参加促進活動支援事業 50万円以上

6 募集要領・応募様式等のダウンロード先
       http://hp.wam.go.jp/guide/jyosei/tabid/1210/Default.aspx

7 お問い合わせ・送付先
    独立行政法人 福祉医療機構 助成事業部 助成振興課
      〒105-8486 東京都港区虎ノ門4-3-13 神谷町セントラルプレイス9F
      TEL.03-3438-9945/03-3438-9946
      FAX.03-3438-0218
      E-mail:wamjyosei@wam.go.jp
      ホームページ http://hp.wam.go.jp  


Posted by よりあい・まち at 10:54【助成金情報】

2012年02月14日

【ボランティア募集】第8回孫市まつり運営補助

ちはっ!icon23
今日は、孫市の会さんからボランティア募集の依頼がありましたのでお知らせします。

孫市まつり当日は、鷺森別院周辺において自由市・自慢市・手作り市の開催をはじめ、武者行列や大道芸・スポーツチャンバラ・太鼓演奏等、多彩な催し物が繰り広げられます。このまつりを一緒につくってくださるボランティアスタッフを募集します。
ボランティアに参加してみようと思われた方は、和歌山市NPO・ボランティア推進課までご連絡ください。
-------------------------------------------------
「第8回孫市まつり」ボランティアスタッフ募集
-------------------------------------------------
1 活動日時 平成24年3月25日(日  8:00~17:00 
                                        (可能な時間帯の活動でも可)
2 活動場所 鷺森別院 及び その周辺
                   (和歌山市鷺森1番地 及び その周辺)
3 活動内容 「第8回孫市まつり」開催に伴う準備・設営・
         撤去・交通整理・イベントの手伝い等
4 募集人員 20名程度
5 募集期間 平成24年3月16日(金)まで
6 連絡先   ボランティアの参加に関することは、和歌山市
                  NPO・ボランティア推進課まで
              (電話)073-402-1213 
                     (FAX)073-402-1214      
7 その他   お弁当を用意します。
8 イベント内容に関して
   ○孫市まつり公式サイト:http://magoichi.fc2web.com/index.html
   ○まごりんが行く!:http://magorinn.blog103.fc2.com/
   ○孫市の街まちづくり:http://magoichi.blog9.fc2.com/

上記ボランティアにご参加いただく前に、和歌山市NPO・ボランティア推進課への登録をお願いしています。この登録をしていただくと、ボランティア活動の事故等を保障する市民活動保険に無料で加入することができます。
安心して、ボランティア活動に参加するため、ぜひ、ご登録ください。

【お問合せ先】
 和歌山市NPO・ボランティア推進課
  (住所)和歌山市寄合町46番地
  (電話)073-402-1213
  (FAX)073-402-1214
   (E:mail)npo@city.wakayama.lg.jp     


Posted by よりあい・まち at 12:12【ボランティア募集】

2012年02月13日

【助成金情報】助成金獲得のためのサポート講座開催

ちはっ!icon23
今日は、和歌山市NPO・ボランティア推進課主催のNPO、ボランティアグループ サポート講座
『助成金獲得のための魅力的な企画書作成のコツとその準備』
についてご紹介します。

市民活動にとって一番重要になってくるのは活動資金。より活動を充実させるためにも助成金などの資金を獲得したい。でも助成金を得るための企画書の作成って難しそう・・・。そこで、魅力的な企画書の作り方について勉強しませんか?

 概要は次のとおり

1 日時 平成24年3月7日(水) 14:00~17:00
2 場所 和歌山市NPO・ボランティアサロン
       (和歌山市寄合町46)
3 講師 水谷 綾さん
       (社会福祉法人 大阪ボランティア協会 事務局長)
4 参加費 無料
5 定員 20名(先着順)
6 参加方法 事前に下記申込先までお申し込みください。
7 申込み・お問合せ
    和歌山市NPO・ボランティア推進課
      (住所)和歌山市寄合町46番地
      (電話)073-402-1213
      (FAX)073-402-1214
      (E:mail)npo@city.wakayama.lg.jp    


Posted by よりあい・まち at 13:49【助成金情報】

2012年02月10日

【イベント情報】地域の幸せを考えるつどい「幸せの経済学」上映

ちはっ!icon23
今日は、産消提携倶楽部ふうどさんと和歌山有機認証協会さんの主催イベント ~地域の幸せを考えるつどい~ 「幸せの経済学」無料上映とトークセッションについてご紹介します。

「幸せの経済学」は、開発という名の消費文化に翻弄されるインドのラダック地方の人びとの姿を追い、世界の環境活動家たちが「本当の豊かさ」について説くドキュメンタリー映画。民族紛争や異常気象、多様性の損失、失業、アイデンティティの崩壊など、グローバリゼーションの拡大が引き起こす問題について述べながら、これらの解決の糸口となる「ローカリゼーション」について語ります。

 概要は次のとおり

1 日時 平成24年2月24日(金)
         1回目15:00~17:00
         2回目19:00~21:00
            ※ 別室に託児ルームを設けてあります。
2 会場 和歌山市男女共生推進センター(みらい)6F
  
     (和歌山市小人町29番地)
3 主催・お問合わせ
    産消提携倶楽部ふうど・和歌山有機認証協会  
          TEL.073-421-6545
          E-mail:woca@vaw.ne.jp   


Posted by よりあい・まち at 10:59【イベント情報】

2012年02月08日

【底力事業】DIMじぶん組み立て楽習会「住環境講座」参加募集

ちはっ! icon23
今日ご紹介するのは、wakaigo(わかいご)さんが主催する事業「DIM(Do It Myself)じぶん組み立てプロジェクト・楽習会」(全6回)の最終回「住環境講座②」の参加者募集のお知らせです。
この事業は、わかやまの底力・市民提案実施事業「できることからすぐする部門」で採択された事業で、主催のwakaigo(わかいご)さんは、高齢化への備えと個人と地域の自立支援を目的に、「健康」「福祉」「住環境」の3つのテーマを中心にじぶん組み立て楽習会を開催しています。

 概要は次のとおり

1 講座名 DIM楽習会 第6回「住環境講座② 早期発見!お家の総点検」
         お家の改善ポイントについて、セルフチェックを行い、具体的な方法について
         学習します。
2 日時   平成24年2月18日(土) 13:30~15:30
3 場所  和歌山市河北コミュニティセンター
         (和歌山市市小路192-3)
4 対象者 高齢社会に対する備えに関心のある方
5 定員   30人
6 参加費 無料(事前の申込が必要です)
7 申込方法
  ・FAXの場合、お名前(フリガナ)・電話番号・ご住所を記入し、下記のFAX番号へ送信してくだ
    さい。
  ・電話の場合、ガイダンスに続いて、お名前・電話番号・住所をお伝えください。
8 お問い合せ・申込み先
     wakaigo(わかいご)
      TEL.050-3588-6705(音声録音・24時間応答)
        FAX.050-3588-6705
         http://wakaigo.net/   


Posted by よりあい・まち at 20:20【底力事業】

2012年02月06日

【イベント情報】発起塾公演 中高年ミュージカル

ちはっ!icon23
今日は、NPO法人 発起塾さん主催の中高年ミュージカル公演 『 プロンプター ・ セリフ覚えは大変なんです 』 をご紹介します。

発起塾さんは、50歳以上の演劇未経験者の人たちが俳優となりミュージカルを上演する団体さんで、年間を通して、演技、音楽、ダンスをプロの講師から習い、一年の成果として劇場でミュージカル公演を行っています。

 概要は次のとおり

1 日時 平成24年2月19日(日)
                               17:30開場・18:00開演
2 場所 和歌山市民会館 小ホール
       (和歌山市伝法橋南ノ丁7番地)
3 内容  発起塾和歌山校「うめ組」公演
    中学校を卒業して50年。恩師・佐伯先生喜寿のお祝いと
       称した同窓会で、ミュージカル「チルチルミチル」を上演す
       ることになった元3年G組の面々。その中には離婚した人
    癌で夫を亡くした人、破産寸前のブティック経営者、物覚
    えの悪い主婦、同級生の母親など、問題を抱えるメンバ
       ーばかりで練習がいっこうにすすまない。果たしてミュー
       ジカルは無事上演できるのか?
    中高年ミュージカル発起塾ならではの演劇と現実との境を越えた超ハートフルコメディ!
4 チケット料金
    前売2,500円・当日2,800円・小学生1,000円  
       ※全席指定(開演1時間30分前より座席指定券とチケットを交換)
5 チケット取扱・お問合せ
    NPO法人 発起塾 チケット予約係
      〒543-0062大阪市天王寺区逢阪1-3-19 北会所1階
      TEL.0120-86-2615(平日10:00~18:00)
          FAX.06-6774-2614
          E-mail:hokkimail2000@hokkijuku.net  


Posted by よりあい・まち at 14:21【イベント情報】

2012年02月02日

【チラシ紹介】男女共生推進 講演会『恋愛×結婚論』

ちはっ!icon23
今日は、和歌山市男女共生推進センターで実施される講演会・交流会 恋愛×結婚論  私らしい“恋愛と結婚”をみつけてみませんか。』をご紹介します。

あなたが思い描く“幸せな恋愛と結婚のカタチ”とは?「ふたりはいつも一緒」「私(僕)だけをみていてほしい」は、本当に愛の証なのでしょうか?
さまざまな恋愛や結婚のカタチがあるなかで、私らしい“恋愛と結婚”とはなにか、一緒に考えてみませんか!

 概要は次のとおり

1 日時 平成24年2月5日(日)13:30~15:30
2 場所 和歌山市男女共生推進センター5階 研修室
       (和歌山市小人町29番地 あいあいセンター内)
3 講師 伊田 広行さん(立命館大学・神戸大学非常勤講師)
4 対象 和歌山市在住または通勤、通学の方
5 参加費 無料
6 定員 20人(先着順)
         ※一時保育あり(定員あり/要事前予約)
          (1歳から就学前まで。開催日の1週間前までにお申し出ください。)
7 申込方法
   電話・FAX・Eメール(住所・氏名・電話番号)、または事務室窓口まで。
8 申し込み・問い合わせ
    和歌山市男女共生推進センター
      〒640-8226和歌山市小人町29番地(あいあいセンター5階)
      TEL/FAX.073-432-4704
      E-mail:danjokyousei@city.wakayama.lg.jp
      (受付時間)9:00~17:00    
      (休館日)月曜日。ただし、月曜日が国民の休日にあたる場合は、その次の平日
9 企画・運営
    特定非営利活動法人 和歌山eかんぱにい
      和歌山eかんぱにいは、一人ひとりが持てる力を十分発揮できる男女共同参画社会の実現
          をめざし、活動を展開しています。主な活動は、男女共同参画推進や人権啓発の講座を企
          画・運営、講師の派遣、情報誌やリーフレットの作成などを行っています。
      (お問合わせ先)TEL/FAX.073-488-7870  


Posted by よりあい・まち at 15:09【チラシ紹介】

2012年02月01日

【チラシ紹介】劇の場(ゲキノバ) ワークショップ開催

ちはっ!icon23
今日は、特定非営利活動法人わかやまNPOセンターさん主催の『劇の場(ゲキノバ) ワークショップ』をご紹介します。
この劇の場(ゲキノバ)は、空き倉庫だった遊休資源を舞台芸術の稽古場として利活用しています。

 概要は次のとおり

------------------------------------------------
演技ワークショップ
「遊び」を通してお芝居の基礎を学んでみませんか?
------------------------------------------------
1 日時 平成24年2月15日(水) 19:00~21:00
2 場所 劇の場(ゲキノバ) 2F
       (和歌山市北町27)
3 講師 桝見 淳
       (劇団「劇光族」主宰・(財)JPAF舞台芸術財団演劇
        人会議会員)
4 内容  「経験」と「想像」を活かす簡単な「遊び」を通して、
             お芝居経験のない方にもわかりやすく、経験者には
             演技の基礎を再確認出来るプログラムを実施します。
       演技だけでなく、日常で役立つコミュニケーションスキルの向上も図ります。
5 参加費 無料
6 定員 15名(中学生以上)
    ※動きやすい服装をご準備下さい。(更衣室有)
       ※靴はヒールの高いものやスリッパは不可。

-------------------------------------------------
大道具ワークショップ
     実際に舞台を組んでみよう
-------------------------------------------------
1 日時 平成24年2月18日(土) 14:00~ (2~3時間程度を予定)
2 場所 劇の場(ゲキノバ) 2F
         (和歌山市北町27)
3 講師 ステファニー
        (劇団「劇光族」に所属・舞台美術作家としても活躍中)
4 内容 工具などを使い舞台装置を制作します。制作する装置は、平成24年3月25日(日)串本町
            文化センターにて行われる、劇団劇光族「白球とまらず、飛んでゆく。」の稽古で実際使用
            されます。
5 参加費 無料
6 定員 6名(高校生以上・定員以外に見学のみの参加も可) 
    ※作業が出来る服装をご準備下さい。(更衣室有)
    ※靴はヒールの高いものやサンダルは不可。
    ※軍手・金槌・のこぎりは用意しますが、使い慣れたものがあれば持参下さい。
    ※ワークショップ保険に加入致しますが、作業中ケガなどには十分ご注意ください。


■お申し込み・お問合わせ
  特定非営利活動法人 わかやまNPOセンター 劇の場担当
    TEL.073-424-2223(平日10:00~19:00)
     劇の場ブログ http://gekikou.ikora.tv/


※この事業は、和歌山市NPOサポート資源提供事業の一環として実施されます。
    NPOサポート資源提供事業は、地域のNPO(NPO法人・市民活動団体・ボランティア団体など)
    が必要とする様々な遊休資源(不動産、物品、パソコン、資金、人材、ノウハウなど)を、企業、
     各種団体、市民など社会一般から集め、それをNPOに仲介・提供することで、NPOを支援し、
     地域に役立てる事業です。  


Posted by よりあい・まち at 16:43【チラシ紹介】